テストステロン

Lv2 筋トレで中折れ改善!テストステロン増やして勃起力もアップ!

更新日:

僕は中折れを治したい

 

苦笑いする博士

・・・。

 

苦笑いする博士

なんかワシ泣きたくなってきた・・・。

博士のために中折れを改善するトレーニングを教えてあげますよ。

簡単にできるし、効果的ですよ。

 

元気な博士

よーし!早速教えてもらうのじゃ!

 

中折れ改善に筋トレがおすすめ!

p-Fotolia_98838269_Subscription_Monthly_M

中折れ改善にはチントレならぬ、筋トレがおすすめです!

筋トレには中折れ改善に絶対的におすすめな2つの理由があります。

 

さらに筋トレをすれば目ための若返り効果もありモテ度もアップ。

『俺には奥さんがいるから…』とはいってもモテるのは悪い気はしません。

 

それだけあなたの魅力が増したということですから前向きに考えていきましょう。

 

 

  • 中折れを改善してセックスを楽しみたい
  • 男としての自信やプライドを取り戻したい
  • 昔と同じように硬いペニスを復活させたい
  • 子づくりしたいのに…
  • 体力的な衰えを感じている
  • 勃起を最後まで継続することができない
  • 口では経つのに挿入しようとすると…
  • 勃起力が低下した

 

 

あなたのこんな悩みは今日でさよならです。

それでは効果的な2つのトレーニングをご紹介します。

 

中折れに効果的な2つのトレーニング

p--shared-img-thumb-PAK85_virssearch20140531_TP_V

基本的に筋肉に負荷をかけると男性ホルモンが分泌されるので大抵のトレーニングは効果的です。

ただ、一番ネックになるのが継続することです。

 

仕事から疲れて21時や22時に帰ってきたあとに『筋トレ…だと…』なんて無理じゃないですか?

40にもなると無理が利かない体、そして出来るなら辛いことはしたくないし時間もかけたくないと言うのが本音ではないでしょうか?

 

それを考えるとトレーニングに必要なのは以下の三要件になります。

 

  • 道具がいらないこと
  • 肉体的な負荷が大きすぎないこと
  • 隙間時間でできること

 

お金不要、辛くない、簡単そんな魔法のようなトレーニングがあるのでしょうか?

三要件を満たすオススメの筋トレは、

 

スクワット』と『肛門トレーニング』です。

 

1.スクワットで骨盤底筋群を強化!

p-00378_2160

スクワットのやり方は簡単です。ご存知かとは思いますが念のためやり方を簡単にご紹介しておきますね。

 

  1. 足を肩幅より少し広めに開き、背筋を伸ばして腕を頭の後ろで組みます。
  2. 背筋を伸ばした姿勢を保ったまま腰をゆっくり下ろし、太ももが床と水平になったら、腰を上げるという動作を繰り返します。

 

スクワットは膝にも負担がかかるので膝に痛みを感じたらやめておいてください。

俺は精力回復するんだああああああ!』って張り切って膝痛めたら精力回復どころじゃないですよ。

 

ポイントはゆっくり行うことです。

上げるときも下げるときも5秒を目安にゆっくりやってみてください。

 

普段筋トレしていないなら相当きついです。

太ももぶるぶるしますから。

 

最初は1日10回程度を目処にやってみて慣れてきたら回数を増やしましょう。

目を閉じて負荷がかかっている箇所に意識を集中させるとより効果的です。

 

2.もっとダイレクトに骨盤底筋群を鍛えるなら肛門トレ!

もっとだ!もっと手間がかからない方法をお探しの方は肛門トレをオススメします。

別に何か特殊なことをするわけではありません。

 

今変な想像しませんでしたか?

 

  • 肛門を5秒締める
  • 肛門を5秒緩める

たった、これだけです。

実際やってみるとなんとなくマヌケな感じがしますが中折れ改善のためだと思って我慢してください笑

 

1セット10回を朝、昼、晩、寝る前の計4セットやります。

朝と夜は通勤時間に、昼はお昼休みにとすればその時間は取れますよね。

 

早い人なら2〜3週間程度で効果を実感できますのでやってみてくださいね。

中折れに筋トレがおすすめな2つの理由

genlogo

怪しげなトレーニングをご紹介しましたが中折れを改善できる明確な理由があります。

じゃなければ『肛門締めて!』なんて真顔で言わないですよ。

 

  • 筋トレすることで男性ホルモンの分泌が促進される
  • 骨盤底筋群を鍛えることで血液の流出を防ぐ

筋トレすれば男性ホルモンも勃起力も爆発!

p-Fotolia_78519108_Subscription_Monthly_M-500x260

男性ホルモンの働きの一つに筋肉を増やす働きがあります。

筋トレをすると筋繊維が断裂するので強くなろうとします。

 

なので男性ホルモンが分泌され体がたくましくなっていきます。

筋トレというと激しいものをイメージされがちですがスクワット程度でも十分なんです。

 

より多くの細胞に刺激を与えたほうが分泌量も多くなります。

 

下半身を鍛えることで骨盤内の血液の流れが良くなり男性ホルモンを作る精巣の働きも活性化します。

男性ホルモンが作られ、分泌量も増えれば低下してしまった男性機能も復活します。

 

骨盤底筋群を鍛え血液の流失を防いで勃起を継続する!

p-Fotolia_83167044_XS

ペニスは外に出ている部分が3/4で残りの1/4は体内に埋もれています。

体内に隠れている部分がどうなっているかというと内股の内転筋という筋肉につながっています。

 

内転筋と勃起力の関係について知るためには勃起の仕組みを理解する必要があります。

 

五感を通じて性的刺激を大脳が感じるとその情報が脊髄を通って勃起中枢に伝わります。

同時にペニスの海綿体にも届き、一酸化窒素の放出が開始されます。

 

一酸化窒素が増えるとサイクリックGMPという成分に変わり、サイクリックGMPが海綿体の血管を弛緩し広がります。

血管が拡がるのでそこに大量の血液が流れ込み勃起という状態になります。

 

そしてある程度の血液が流れると血管が圧迫されてふさがり、勃起状態が維持されます。

圧迫されているとはいえ、ずっと維持し続けることはできません

 

そこで重要な働きをするのがペニスの下にある内転筋などの骨盤底筋群の筋力です。

内転筋をはじめとする筋肉を鍛えることで血液の流出をさらに抑えることができ勃起力の維持と向上につながるのです。

 

内転筋は何もしなければどんどん衰えていってしまう筋肉です。

加えて加齢によって筋肉量を維持する働きのある男性ホルモンの低下も進んでいくので意識してトレーニングをしていくことで勃起力を向上できるのです。

 

さらに効果を高めるなら精力剤と取り入れると効果UP

中折れ改善には男性ホルモンを増やすとさらに効果がアップします。

男性ホルモンは20代をピークに減少していきます。

 

男性ホルモンが減少することで一酸化窒素も減少しペニスの海綿体を十分に弛緩させることがしづらくなってきます。

十分に弛緩しなければ血液が流れ込まず「若い頃と比べて勃起力が低下した・・・」「また中折れしてしまった・・・」となってしまいます。

 

男性ホルモンの分泌量をあげるには先にご紹介したように筋トレをすることでも増えます。

しかし精力剤をプラスしてあげることでアルギニンや亜鉛など男性ホルモンの分泌を促す栄養素が働きかけさらに分泌を加速してくれるのです。

 → 精力回復に必須の栄養素アルギニンの効果・効能の詳細はこちら

 

  • 効率よく勃起力の向上が期待できる
  • 手間がかからないので継続しやすい
  • ED治療薬のような副作用に怯えなくてもよい
  • 根本からの改善になるので継続的に効果が期待できる

 

現状を脱するのに時間をかけていては面倒くさくなってしまいます。

ババっと現状を脱出して楽しいセックスライフを送るためにも精力剤の取り入れることを検討してみてはいかがでしょうか?

 

 → 知らないと絶対損する!失敗しない精力剤を選ぶ9の厳選ポイント!

 

-テストステロン

Copyright© 精力回復クエスト!勃起力アップに人気の返金保証付き精力サプリランキング , 2017 All Rights Reserved.