テストステロン

lv6テストステロンと男性不妊の関係は?

更新日:

戦士「ねーねー、博士。博士と嫁ちゃんは夫婦生活うまくいってたの?」

 

元気な博士

もちろんじゃ!

戦士「でも、勃たなくなったんだよね?」

 

苦笑いする博士

なんてこというんじゃ・・・。

戦士「さっき村の人がいってたけどテストステロンって男性不妊とも関係あるらしいよ?」

 

 

苦笑いする博士

な、な、なんじゃとー・・・。ワシし、調べてくるのじゃ・・・

そうして博士は走り去っていった。

 

 

不妊の問題は女性だけではない!男性不妊ってなんだ?!

疑問

一昔前は10組に1組の割合で不妊症のカップルが言われていると言われていました。

 

しかしながら最近ではその数が格段に増え、今や5組に1組が不妊症ではと言われています。

 

ここでいう不妊症とは妊娠を望んで2年以上、避妊をしない定期的な夫婦生活を送ったとしても1年以上妊娠しない場合をさします。

 

大体この不妊のカップル割合は世界的にみてもかわりがありません。

 

しかしながら日本においては5組に1組と急激に増えてきたのには女性の晩婚化、高齢出産が関係していると言われています。

 

今や不妊の原因は女性の問題ではない!男性の割合はなんと50%を超える!

50

中折れ、EDだと悩んでいる人は男性不妊の可能性も視野にいれてください。

 

精力の減退のせいで子供ができないのではなく、そもそもあなたの性機能に問題があって子供ができない可能性があります。

 

世界保健機構(WHO)の不妊症の原因調査によると、

 

男性のみに不妊の原因がある・・・24%
女性のみに不妊の原因がある・・・41%
男女ともに不妊の原因がある・・・24%
原因不明・・・11%

 

 

不妊割合

 

となっており男性に問題がある割合は約50%にまで上昇しているんです。

 

男性側の不妊症の原因としては、性機能障害精液性状低下高度の精液状低下、無精子症などがあげられます。

 

晩婚化による性交渉が排卵日うつを引き起こす!

落ち込む男性

一見するとテストステロンと不妊は関係ないかのように思われます。

 

しかし先ほどご紹介したように晩婚化と高齢出産が関係してくるんです。

 

もはや世間一般的になりましたが、卵子は年齢と共に劣化すると言われています。

 

そのため30を過ぎた女性たちは1回1回の毎月の勝負に真剣になります。

 

特に子供を望んでいる場合にはそのプレッシャーはより高まります。

 

今日は排卵日だからお願いねと妻にお願いされ、帰ると食卓には精力がつきそうなご飯が。

 

昨今では妊活と呼ばれるタイミング法というものがあるのをご存知ですか?

 

基礎体温をつけたり、排卵チェッカーでホルモンバランスをみたりすることで妊娠しやすいタイミングで性交渉をすることからそう呼ばれています。

 

最初はあなたも頑張るぞ!と思っていてもそれが何度も続くと精神的にやられてくる。
今はそういう人がかなり増えてきています

 

テストステロンは体内で繊細なバランスのもと生成されるホルモンです。

 

このホルモンはストレスによってその生成量、分泌量が激減することがわかっておりこのタイミング法のストレスによる排卵日うつが増えています。

 

うつになるほどのストレスがかかるとどうなるか?

 

それは繰り返しになりますが、ストレスがかかるためテストステロンの生成、分泌量が激減。

 

それに伴って精力や勃起力も弱まり場合によっては中折れやEDを引き起こしてしまうんですね。

 

精子のパワーにも関係するテストステロン!

精力あふれる男性

我々男性のもつ精子の力は精子の濃度や、運動速度、奇形率、活発度から測定できます。

 

これを測定するためには精液検査という方法があり、産婦人科や泌尿器科で受診可能です。

 

ちなみに私も先日受けてきましたが私の精液には2億弱の精子がいました。

 

先ほど卵子が劣化するというお話をしましたが実はあまり知られていませんが精子も劣化するんですよね。

 

これは年齢でいうと約35歳を境に劣化します。

 

個人差はあるもののだいたいの目安としてお考えください。

 

ストレスや生活習慣、環境因子など様々な理由により精子力は低下しますがその中でも一番精子にとって重要なのでテストステロンなんですね。

 

テストステロンはライディッヒ細胞と呼ばれる精巣の精細管の付近から分泌され、精子の生産に関わっています。

 

一般的には35歳から劣化する精子ですがこの要因としては活性酸素の増加と、テストステロンの減少だと言われています。

 

ですので活性酸素の除去と、テストステロンの減少をなだらかにしてあげることで精子力をあげることが可能です。

 

生活習慣、メンタルを見直すことで体も元気に!テストステロンも増える!

不妊と言われるとちょっと重たいと感じるのではないでしょうか。

 

日本の不妊治療技術は格段に進化しています。

 

ですので以前に比べかなりの割合で子供を授かることが可能になってきています。

 

しかしながらあるべき姿は自身の精力を取り戻して、奥さんとの愛を育むことです。

 

そのためにもあなた自身の生活習慣を見なおしてみるちょっとした心がけで改善できる可能性はあります。

 

・バランスのとれた食事
・ストレス発散
・適度な運動
・十分な睡眠
・円滑な人間関係
・規則正い生活

 

こういった言わば昔から言われてきたような当たり前のことができれば、あなたの精力が戻ってくる可能性は十分にあります。

 

奥さんと、そして将来増える家族のためにも一度あなたの生活を見なおしてみませんか?

 

テストステロンと男性不妊のまとめ

本来であれば奥さんとの愛を深めるために行うセックスが、晩婚化の影響を受けて逆にプレッシャーになってしまっているという実態を学びました。

 

それとあわせて学んだことは卵子だけではなく精子も加齢により劣化するということ。

 

そして今や不妊の原因の半分は男性によるものなどを学びました。

 

元気な博士

今回のまとめじゃ!

  • 今や5組に1組が不妊に悩んでいる!
  • 不妊の原因の約半数は男性によるもの!
  • 義務的なセックスではなく楽しむための努力も必要!
  • テストステロンは精子力にとっても重要な存在!
  • からの~レベルアップでレベル7に!

 

セックスが義務的になってしまっているあなたへ・・・

あなたのセックスは奥さんと盛り上がっていますか?

 

  • 子作りのタイミングでしかセックスをしていない
  • いつも同じパターンでのセックスになってしまっている・・・
  • 付き合いが長いのでなんとなく盛り上がらない
  • マンネリ化してしまっている

 

こんな状態では夫婦の愛を育むのも、子作りもうまくいきませんよね。

 

日本ではセックスについてあまりおおっぴらにはしませんが、しかしながら性生活に不満、特にセックスレスを理由に離婚が増えているのをご存知でしょうか?

 

特に女性側が悩んでいることが多く、それに対して男性側は気づかずある日、家に帰ると机の上には・・・。

 

こうならないためにもやはり夫婦の愛を確かめ、そして絆を深めるセックスは必要です。

 

 

そんなこと言われてもなぁ・・・

 

そんなあなたの家庭にはおとなのおもちゃを試してみてはいかがでしょうか?gender-312411_640

 

なんか変態チックで嫌だ!という人もいると思いますが、セックスとは身も心も開放することで楽しめるものです。

 

少しくらいの非日常は全然ありだと思いますよ!

 

 

 

-テストステロン

Copyright© 精力回復クエスト!勃起力アップに人気の返金保証付き精力サプリランキング , 2017 All Rights Reserved.