精力剤

lv51 50代が若さを取り戻し活力あふれる安全な精力剤の選び方教えます

更新日:

精力剤を試してみたいけどリスクは取りたくない・・・

 

  • 50代半ばを過ぎてめっきり弱くなってきた
  • 性欲の低下も激しくまったくセックスの衝動が起きない
  • ED治療でバイアグラを飲んでみたが頭痛がするだけで下半身には影響がでなかった
  • 身体がだるくて何もやる気がおきない
  • 夜寝れない日々が増えてきた

 

50代を過ぎて男性更年期障害の症状が現れてくると精力回復をしたいと感じる男性が急激に増えてきます。

男性更年期障害という言葉自体がそれほどまだ定着はしていないですが更年期障害は女性だけではなく男性にもあります。

 

鬱に似た症状がでるため鬱病だと勘違いして診療内科に通う方もいらっしゃいますが、抗うつ剤では治りません。

もしあなたが以下のような症状で悩んでいるのであればそれは男性更年期障害の可能性が高いです。

 

症状としては、心、身体そして性的なものの3方向から症状が現れます。

 

発生箇所 現れる症状
  • 好きなことにもやる気がでない
  • 仕事に集中できない
  • イライラする
  • 眠れない
身体
  • 身体がほてる
  • 肩こりや腰痛がひどくなった
  • 耳鳴りがする
  • 寝汗をかくようになった
性的
  • 性欲がわかない
  • 勃起しづらくなった
  • 勃起しても中折することが増えた

 

男性の場合、女性に比べ『心の症状』に目が行きがちです。

なのでもしかしたら鬱かもしれないという誤った判断をしてしまいがちです。

 

たとえ精神科医にいって抗うつ剤をもらったとしても原因がテストステロンの減少なので回復することはありません。

 

50代の精力を取り戻す安全な精力剤の選び方!

低下してしまったテストステロンを復活させるべき精力剤を選ぼうと思っても怪しいサイトや本当に効果があるかなど不安になるものです。

中でも特に気になるのが安全なものかどうかです。

 

実際にバイアグラなど輸入しているものはまがい物も多く、中国産のものなどは着色に絵の具を使っているものもあるというのがから驚きです。

身体に害を及ぼす劇薬を使えば確かにものすごい勃起をするかもしれません。

 

でもその結果健康被害が出たり最悪の場合、命を落とすことになってしまっては本末転倒ですよね。

あなたがなんのために精力回復したいのか?

 

それは活き活きとこれからも人生も活力あふれて過ごしたいからですよね。

愛するパートナーとのセックスをこれからも楽しみたいという方もいるかもしれません。

 

だったら選ぶべきは安全でかつ、効果の高いものを選ぶ必要があります。

 

前置きが長くなってしまいましたが、『安全でかつ、効果の高い精力剤』の選び方をご紹介します。

point1.「即効!」「すぐ効く!」などという記載のものは避ける

テストステロンは精力剤を飲んでもすぐ増えるものではなく、続けていくうちに身体のホルモン生成能力が高まってきます。

活力を取り戻したいのであればその場しのぎの対策ではなく根本からの対策を行っていく必要があります。

 

そういった意味でも思わせぶりな記載があるものは避けましょう。

 

point2.GMP認証取得のものを選ぶ

GMP認証とは、

 

  • 製品が「安全」に作られ「一定の品質」が担保されるようにする管理基準
  • 製造工程で有害物質や品質のバラ付き、安全性を担保するために厚生労働省が導入
  • 国の厳しい検査・審査を通過した場合にしか認定されない

 

という安全を保つための基準として国が定めており、厚生労働省も機能性食品を選択する際にはGMP認証を取得しているものをと推奨しています。

(参考:公益財団法人 日本健康・栄養食品協会)

 

某サプリ会社(誰でも知っている有名な会社です)に電話して聞いたことがありますが安価に製造するために認証は取得しませんという回答があった会社があります。

 

確かに価格も大事ですが口に入れて直接体内に作用するものの場合、私は価格より安全性の方を重視しています。

だってそもそも何のためにサプリの向かって不足しているものを補って健康になりたいからですよね。

 

なのに安全はわからないんですが安いですというものを飲んで万が一何かあったら・・・?

そう考えると安全性って一番重要視すべきものだと思います。

 

point3.成分量が明示されているか

当たり前の話ですが必要な成分量がどれだけ入っているかが大切です。

例えばある精力剤があって、

 

  • 製品A:アルギニン16000mg配合!
  • 製品B:1日分でアルギニン9000mg

 

だったらどっちがいいのでしょう?

製品Bの場合にはあなたが購入したものの1日分あたりどれくらいの有効成分がはいっているか記載されているので安心です。

 

しかしものによっては入ってる詐欺に近いものがあって製品Aの場合にもパッケージに16000mgと書いてあるにも関わらず小さな文字で「◯◯日間飲んだ場合の総量となります」とかあるわけです。

もうほんとそんなの詐欺です。

 

ですので成分量が明示されていないものは避けるようにしてください。

 

point4.副作用は心配しなくても問題ない

精力剤について副作用を気にされる方がよく質問されてきます。

しかし精力剤はいわば栄養の固まりなわけです。

 

別に薬としても作用はありません。

というか薬のように作用させてはいけないんですね。

 

アルギニン、亜鉛、シトルリン、ビタミンB2、ビタミンB6、オルニチン、グルタミン、チロシンなど精力剤を調べるとこれらの栄養素が配合されていますが食事から摂取可能なものばかりです。

 

  • アルギニン  → 肉類(特に豚ゼラチンに豊富)
  • 亜鉛      → 牡蠣
  • シトルリン   → スイカ、瓜
  • ビタミンB2    → レバー
  • ビタミンB6    → ニンニク
  • オルニチン  → シジミ
  • グルタミン     → カツオ
  • チロシン      → チーズ

じゃあ食事からでもいいんじゃない?と思うかもしれませんが効率性の問題です。

例えば亜鉛を牡蠣から1日の必要量摂取しようとすると牡蠣であれば中ぶりのを6個、これを鶏レバーからだと焼き鳥換算で18本という感じになっていくんです。

 

それぞれ亜鉛は牡蠣から、グルタミンはカツオ・・・なんてやってたら毎日やってられないですしそれこそ栄養バランスが崩れてしまいます。

ですので栄養素のみをギュッと濃縮してさらに吸収しやすい形になっているので精力剤なんですね。

 

だから比較的短期間で精力を回復して以前の元気を取り戻すことができるんです。

長期戦でも大丈夫だという方は食事や生活習慣をベースにして回復するのもありだと思います。

 

50代のための安全な精力剤の選び方のまとめ

50代ともなると成熟してきた一方でまだまだこれから30年はありますよね。

だとしたらしっかりと精力回復して活力ある人生を楽しんだほうが何倍もいいですよね。

 

安全な精力剤の選び方をおさらいすると、

 

  1. 即効!」「すぐ効く!」という記載のものは避ける
  2. GMP認証取得のものを選ぶ
  3. 成分量が明記されているものを選ぶ
  4. 副作用は心配しなくても大丈夫

 

という4点でしたよね。

 

精力剤は返金保証が付いているものも多いですので、まずはどんなものか試してみようかなという気持ちも大事だと思います。

実際に私も試した年代別のおすすめの精力剤もまとめていますので気になる方はそちらもチェックしてみてくださいね。

 

TOP

 

 

-精力剤

Copyright© 精力回復クエスト!勃起力アップに人気の返金保証付き精力サプリランキング , 2017 All Rights Reserved.