ED

lv42EDとカフェインの関係は?コーヒーでED治療してみない?

更新日:

p-コーヒーで精力回復

食後や出勤時のコーヒーを飲む人も多いのではないでしょうか。

 

そんなサラリーマンの定番ドリンクのコーヒーにED改善効果があるということで話題になっています。

 

海外系のサイト情報によると、

 

米国テキサス大学健康科学センターの、デヴィッド・ロペス氏ら研究チームが明らかにした。
男性4000人を対象に、一日にコーヒー、紅茶、炭酸飲料、エネルギー飲料などの摂取量を分析した。
その結果、ある程度カフェインを摂っている人たちは、勃起不全のリスクが低いことが判明したのだ。(引用:エキサイトニュース)

 

という結果が判明しています。

 

 

びっくりする博士

な、なんじゃと!コーヒーにそんなパワーがあるのか驚きだぞい。

 

 

「そうなんですよ」

 

その報告によると、

 

1日にカフェイン85~170mgを摂取している人はカフェインをまったく摂取しない人と比べてEDになる確率が42%ダウン
カフェインを171~303mg摂取した人はEDのリスクが39%低いことがわかりました。

 

 

インスタントコーヒー一杯あたりカフェインが100mg含まれるので大体1日3杯程度摂取するとよいですね。

 

コーヒーにはリラックス効果が!心因性EDにも効果あり?!

コーヒーは精力回復に効果あり?

カフェインには精神的な疲れを取り除き、ストレスを解消させる効果があります。

 

カフェインが医薬品の原料になっているのはその効果が認められているからで、EDのに関して言えば心因性EDに効果があると言われています。

 

しかしながらカフェインは精力回復に必須な亜鉛の働きを邪魔してしまうためカフェインの摂取のしすぎは注意が必要です。

 

最大でも1日3杯程度にしておくのがよいでしょう。

 

元気な博士

なんでも適度が大切なんじゃな。

 

 

亜鉛は精子や精液にとっても必須栄養素です。

 

亜鉛が不足すると最悪の場合、味覚障害や無精子症になる場合もあります。

 

また適度にカフェインと亜鉛を含んでいるのがマカです。

 

仮にバイアグラを使用する場合でも、補助的な意味合いでマカを一緒に摂取するのもED改善の改善方法のひとつです。

 

ただし、糖尿病の人には効果なし!

回復しません

カフェインが心因性EDに効果があるとご紹介しましたが糖尿病の方には効果が薄といえます。

 

糖尿病の場合、重症化すると神経の伝達に影響がでるようになります。

 

でそので脳がいくら「リラックス!」という信号を出しても正しくその信号を伝えることができないんです。

 

なので糖尿病の人はまずはしっかりと治療することに専念するのが大事です。

 

苦笑いする博士

やっぱり糖尿病って怖いんじゃな・・・。

 

カフェインには驚きの効果も!カフェインでペニス増大が起こるその秘密とは?

p-びっくりする男性

ED治療薬として有名なバイアグラですがそのバイアグラの主成分はシルディナフィルです。

 

シルディナフィルはペニス付近の血行を急激に活性化させ、

 

海綿体に大量の血液を流入させることで勃起状態を引き起こします。

 

カフェインはシルディナフィルとよく似た働きをするためED改善には効果があるんですね。

 

EDとカフェインの関係は?コーヒーでED治療してみない?のまとめ

私もそうですが気づくとコーヒーを5杯以上飲んでることなんてざらにありました。

 

カフェインには精神をリラックスさせてくれる効果もある一方で、亜鉛の吸収を阻害するという作用もあります。

 

精力回復といった点では少し効能は薄いような気がしますが、研究結果より効果が期待できると思って良いでしょう。

 

 

リラックス効果がありますので彼女や奥さんとのセックスの前に軽くコーヒーを飲み、リラックスした状態で楽しむというのはありかもしれませんね。

 

link

 

 

-ED

Copyright© 精力回復クエスト!勃起力アップに人気の返金保証付き精力サプリランキング , 2017 All Rights Reserved.