ED

lv5テストステロンはシトルリンで増えるのか?!

更新日:

元気な博士

そろそろ次の街に進むかのぉ。

遊び人「いやーまだ大丈夫っしょ!博士、ちょっとお使いいってきてくれない?」

 

苦笑いする博士

こいつワシをなんじゃと思ってるんじゃ・・・

仕方ないとお使いに向かう博士。
すると一枚に紙切れが落ちていた。
拾って覗いてみると、
テストステロン・・・シトルリン・・・

 

苦笑いする博士

なんかめっちゃ気になるのじゃ・・・。調べてみるとするかの・・・

こうして博士の調査の旅が再び始まったのであった。

シトルリンは勃起に必要な一酸化窒素を生成する!

精力回復のためにテストステロンを増やしたいそう考えている人は多いと思います。
なぜならテストステロンは男性ホルモンの代名詞ともいえる存在でこの分泌量が精力を左右するからですね。
調べていくとテストステロン、シトルリンというキーワードに出会えると思います。

 

苦笑いする博士

ワシも出会った・・・。出会うならはぐれメタルならぬ精力ギンギンメタルがいいのじゃ・・・。

 

結論から言うとシトルリンはテストステロンを直接的には増やすことができません

 

これはシトルリンに限った話ではありません。

 

テストステロンはホルモンなんです。
ホルモンは体内でしか生成されないため色んな広告にあるような誇大な表現には注意が必要です。

 

唯一ホルモン注射による補充はありますが、睾丸の萎縮などの副作用があるためおすすめできません。

 

ここでのキーワードは直接的にはということです。

 

そこでテストステロンとシトルリンにはどういった関係があるのかを調べていきましょう。

 

シトルリンは摂取後30秒ほどで体内でアルギニンに変換されます。

 

アルギニンも直接的にはテストステロンを増やせませんが、アルギニンはGHリリーザーと呼ばれる成長ホルモン分泌促進物質の生成に必要な栄養素の一つなんですね。

 

ですのでアルギニンへと姿を変えるシトルリンも間接的にはテストステロンの分泌量を増やせるということになります。

 

シトルリンは間接的なテストステロン増強以外にも重要な役割がたくさん!

シトルリンの重要な役割その1:血管拡張で血流アップ!

血流改善

シトルリンの役割として間接的にテストステロンを増やすことができると説明しましたが、その他にも重要な役割があります。
シトルリンは先ほど①摂取後アルギニンに変換されると説明しました。

 

それと逆に体内で消費しきれなかったアルギニンは体外に排出されるか②またシトルリンに戻ります

 

この①②の変換の際に一酸化窒素を生成します。

 

一酸化窒素は血管拡張作用があり、この作用のおかげでペニスの陰茎海綿体が弛緩・拡張子そこに血液が流れ込むことで勃起がおきます。

 

また血管が拡張することで血流もアップし、体内での酸素の消費効率や、糖や脂質の栄養素の運搬量が増加します。

 

全身特にテストステロンの製造元である精巣にしっかりと酸素や栄養が運ばれることで質、量ともに十分なホルモンが生成されることになります。

 

元気な博士

材料や本体がしっかりしてないと良質なホルモンは作られないからの。

 

シトルリンの重要な役割その2:血流アップで冷え性改善!

先ほどご紹介したようにシトルリンは一酸化窒素を生成します。

 

その効果で血管を拡張、血流の改善が行われますがその関係で全身の冷えが改善します。

 

通常冷え性になった場合、全身の血液の流れが悪い状態となり、そうなると栄養が全身に行き渡りません。

 

また血流が悪くなった場合、一番ダメージを受けるのは精巣です。
女性の場合には子宮がダメージを受けます。

 

理由としては生命を維持するのに影響が少ない部位だからです。

 

生殖という観点では重要な組織ですが、生命活動という観点から見た場合、
最悪機能しなくても生きていけるため体の作りも縮小運転をする際に血液の流れを少なくしてしまうんです。

 

そうなるとテストステロンを作るために必要なエネルギーも栄養も不足しているので量も、質も低下したホルモンしか作れないということはご理解いただけると思います。

 

苦笑いする博士

ワシも超冷え症なんじゃ・・・。

 

シトルリンの重要な役割その3:アンモニアの無害化!

人間が活動をするとアンモニアを生成します。
アンモニアは人体に有害な物質でその濃度が高くなると精神にも異常をきたします。

 

ですので体の中ではそれを無害化する仕組みがあります。
もう少し具体的に話をすると以下の様な流れになります。

 

アンモニアからシトルリンが作られる。

シトルリンがアルギニンに変換される。

アルギニンはオルニチンと尿素に分解され、そしてシトルリンができる。

 

このような流れになっています。

 

元気な博士

これワシ知ってる!尿素回路っていうんじゃろ?

 

「でしゃばってきちゃったよ・・・(ボソッ)」

 

 

苦笑いする博士

あれ・・・なんか悪口いわれてる?

 

「いえ、、そんなことはありません・・・きっと」

 

さて、このようにしっかりと体に有害なアンモニアを無害化してくれることで元気な状態を私達は保つことができます。

 

先ほども述べたようにホルモンは体内で生成されます。

 

ですのでまずは体がしっかりと元気で健康である必要があるというわけです。

 

シトルリンは誰にでもおすすめなのか?

シトルリンは効能の一つに血流の改善があります。

 

本来血流が改善されることは体にとってはいいことです。

 

しかし血管や血圧に問題をかかえている人は注意が必です。

 

血流が改善することにより血管に負担がかかることが想定されるからです。

 

ですので上記条件に当てはまる人は事前にお医者さんの判断を仰いだほうがいいでしょう。

 

シトルリンはどうやって補充するのが一番なのか?

シトルリンはスイカやウリ科の食品に含まれています。

 

ウリ科というときゅうり、メロン、ゴーヤ、冬瓜といったあたりです。

 

しかしながら含有量は微量で、成人が一日に必要なシトルリン量は800mgと言われています。

 

それに対してスイカ100gあたり180mgなので800mgとるためには1/7個。

 

メロンでは100gあたり50mgなので1.3個分といったようにかなりの量を摂取しなければならず継続して摂取は難しいといえます。

 

苦笑いする博士

スイカ好きじゃけど、そんなには毎日食べられないかもじゃ。

 

 

シトルリンは体内でも合成されるため毎日食品から大量に摂取しなくても大丈夫ですが、
シトルリンの効果を期待するような場合には、サプリメントなどで効率的に補充してあげることが大切です。

 

テストステロンはシトルリンで増えるのか?のまとめ

精力回復のためにはテストステロンを増やす必要があります。

 

結論は、シトルリンはテストステロンを増やすことができるといえるでしょう。

 

しかしながらシトルリンの注目すべき効能として、

 

  • 勃起に必要な一酸化窒素の生成
  • 血流改善による全身の活性化
  • 冷え症改善による精巣の活力アップ

 

といった効能も見逃せませんね。

 

あなたのライフスタイルにあわせて食品から補充したりサプリメントから補充したりしていきましょう!

 

元気な博士

今回のまとめじゃ。

  • シトルリンはテストステロンを間接的に増やす!
  • テストステロン分泌量増以外にも血流改善など重要な効果が!
  • 摂取する際にはサプリメントなどが現実的!
  • レベルアップしてレベル6じゃ!

-ED

Copyright© 精力回復クエスト!勃起力アップに人気の返金保証付き精力サプリランキング , 2017 All Rights Reserved.