ED

Lv15 EDの原因は亜鉛不足が原因?推奨摂取量や効果とおすすめのサプリ3選

更新日:

3人に1人がED!いつか自然には治らないのがEDだ!

EDと聞くと中高年のサラリーマンがなるというイメージがありますがそれは違います。

ひと昔前はイメージ通りの病気でしたが今は20代でも若年性EDにかかる時代になりました。

 

EDなんて恥ずかしくて病院にいけないよという人もいるでしょう。

しかしEDは複合的な要素が原因となっており正しく治療しないと治らず、一人では治療しにくい病気なんですね。

 

日本人特有の性に関することはできるだけ秘密にしたいという感情もあり今や自覚症状のない場合も含めると1998年の調査時点で1180万人。

 

時々セックスできない中等度のED患者が870万人。

そして常にセックスできない患者が260万人でした。

 

この患者数には隠れEDの数は含まれていないため一説には推定患者数は1800万人にもなると言われています。

 

日本の男女比率が50:50だったと仮定すると約3人に1人がEDになります。

 

博士
今、なんかワシのほうみなかった?ね?・・・?

いいえ、みてませんよ(ニッコリ

 

また年代別にみてみると50代~60代は2人に1人がEDとなっています。

 

ED患者数調査

出展:浜松町第一クリニック

 

また性生活の満足度もEDの場合とそうでない場合では明らかに差がでています。

 

性生活満足度

出展:浜松町第一クリニック

 

しかしながら病院を受診するのはわずか4%程度に留まっており、関心はあるけどやはり恥ずかしさが勝ってしまいそのままになっているという現状があります。

EDになる人が増えているのは亜鉛不足が原因?

昔に比べ食生活が魚介類から肉メインに、そしてファーストフードやインスタント食品中心の生活になってきました。

 

アルギニンは肉に多く含まれるので比較的摂取されている栄養素。

ですが亜鉛は牡蠣や豚肉のレバー、ほや、ニシンなど日常的には摂取しないものに多く含まれています。

 

なので亜鉛は摂取量が減ってきている栄養素だといえます。

 

でも亜鉛が不足するとなぜEDになるのか、そもそも亜鉛の効果ってどんなものがあるのよという疑問がわきますよね。

そこで博士に亜鉛の効果について解説してもらおうと思います!

 

博士
え・・・、ワシ?

(コクリ)

 

博士
ワシなの?

(コクリ)

 

博士
・・・わかったのじゃ、、やるのじゃ。。

スーパーミネラル亜鉛のEDを改善に役立つ6つの効果!

亜鉛はEDの改善に効果があるのか?

その答えはYESだと私は断言できます。

 

博士
亜鉛といえば牡蠣じゃな!

「そうですね、牡蠣には亜鉛が豊富に含まれていますね」

 

そこで断言するにあたって亜鉛ってこんなにあなたを元気にしてくれるすごいミネラルなんだぜ!ということをご紹介したいと思います。

 

1.酵素を活性化!栄養をパワーに変えて体を元気にしてくれる!

体の全ての活動は酵素により行われています。

 

まばたきをしたり、心臓を動かしたり、食べものを消化したり、唾液を出したり。

これらの一つ一つの活動は酵素の働きによって行われています。

 

亜鉛はこれらの体内にある酵素の働きを活性化させる効果があります。

 

すなわち体をよりパワフルに動かす手助けをしてくれるということです。

 

また亜鉛はDNAを合成する酵素にとっても欠かせない存在で亜鉛が不足するとこのDNAの生成がうまくいかないことからも亜鉛の重要性は十分にわかって頂けると思います。(参考:ゼリア新薬)

 

体をエンジン、食べた栄養素をガソリンに例えるとそのエンジンにガソリンが入っているだけじゃ動きませんよね。

バッテリーという大切なものがあってはじめてエンジンが動き、体がパワフルに活動できるわけです。

 

酵素はそのバッテリーにあたる部分なんですね。

ですのでしっかり酵素を補充してくれる亜鉛を摂取するというのは大切なことなんです。

 

2.細胞分裂や新陳代謝の促進!

亜鉛はジンクフィンガーと呼ばれる亜鉛蛋白質としてDNAのの複製のも深く関係します。

 

亜鉛が不足するとDNAの正常な複製ができないだけではなく新陳代謝も悪くなりそれによって体全体の活力も低下します。

亜鉛は体の至るところに存在していて大体体重70kgの人で2.5gになります。

 

少なっ!って思うかもしれませんが亜鉛は必須ミネラルのうち微量ミネラルに分類されます。

 

必要な量は少ないかもしれませんが、体にはないと困る本当に重要な栄養素なんですね。

 

亜鉛不足はDNA損傷の可能性も?!

亜鉛不足の場合、DNAの生成が正しく行われない可能性があります。

 

本来は遺伝子情報を正しくコピーされるものが勝手に遺伝子情報を組み替えてしまうんです。

そうなるとどうなるか?

 

正しい成長に必要な設計図が書き換えられているので細胞分裂が正しく行われず発育障害が精子の奇形率が高くなるといった症状がでてきます。

 

3.活性酸素の消去!体をサビから守る!

活性酸素って聞いたことがあるでしょうか?

 

活性酸素は体内外で色んな活動や影響によって体内で発生する物質です。

 

適量であれば免疫作用として働きますので、体にとってもよい存在ですが過剰になってくると活性酸素は有害に変わってきます

 

活性酸素の一般的な影響としては、

 

  • 白髪が増える、毛がぬける
  • もの忘れた多い
  • 肌のシミ、シワが増えた
  • 視力が弱くなる
  • 歯や骨が弱くなる
  • 筋力が落ちる
  • 胃が持たれる
  • 疲れやすくなった

 

といったように体の様々な不調に絡んできます。

またドロドロ血や血管のつまりにも影響するんです。

 

40代以上の年齢になると特に気になるのがコレステロール値。

気をつけているつもりでもいつの間にか値が高くなっているものです。

 

これはなぜ気をつけろと言われているかというとドロドロ血や血管をつまらせ心筋梗塞や脳梗塞の原因になるからなんですね。

 

コレステロールも善玉ならいいのですが問題となるのが悪玉コレステロール(LDL)。

LDLの表面にある脂質が、活性酸素と結びついてしまうんですね。

 

そうなると酸化LDLとなって血管内に付着してしまう。

これがまずいんです・・・。

 

ですのでコレステロールも活性酸素も適量に抑える必要があります。

前置きが長くなりましたが亜鉛はSOD酵素を生成、サポートをするのに必須栄養素になります。

 

精巣・精子は酸化ストレスに弱い!

体内で酸化ストレスに弱い場所、そうそれは精巣です。女性の場合は卵巣になります。

 

またそこで作られる精子も酸化ストレスに弱いことがわかっています。

その理由としては、精子の細胞膜は主にDHAのような酸化されやすい不飽和脂肪酸でできています。

 

DHAといえば魚に多く含まれていると話題になったあれです。

また精子には酸化ストレスから細胞をまもるための抗酸化酵素が十分に備わっていないんです。

 

それは卵子を目指して長い距離を泳ぐために不必要なものはすべて削ぎ落としたんです。

 

ですので酸化ストレスが増大すると精子の細胞膜や蛋白質が酸化されDNAが傷つけられたりします。

 

DNAが損傷されると受精能力の低下、胚の発育不良、流産、先天性異常、子の発ガンリスクの上昇を招くといった影響が考えられています。

 

4.元気な精子を作る!

亜鉛には精子が豊富に含まれています。

亜鉛がないと精子も生成されません。

 

亜鉛の一日の摂取量は男性だと12mgとなっていますが実際には平均して8.8mg程度しか摂取できていないというのが実態です。

 

これは私達の食生活が和食から、肉が中心の欧米の食スタイルに変わったからです。

 

また亜鉛はそもそも吸収率もよくありません。

厚生労働省の発表では亜鉛の吸収率は約30%程度、またゼリア新薬では最低の場合には5%という報告もあるほど吸収率がよくありません。

 

亜鉛が不足すると精子の運動力減!そして精液も・・・

精子の運動量が低いと卵子に侵入することが困難になります。

もとい卵子にまで辿りつけなかったりします。

 

私も受けたことがあるのですが精液検査というものを産婦人科や泌尿器科で受けることができます。

 

精液検査_精力クエスト

 

精子の運動量もみることができ、精子が低速もしくは停止している場合は精子を作る機能に問題があるか亜鉛などの栄養が不足していると考えられます。

 

また亜鉛は精子を作るのには必須な要素であり、亜鉛が安定することで精子の量も安定してきます。また精液の濃さも濃くなってくるんですね。

 

現代の食生活は加工食品が大半を占めています。

食パンなどにしても一度小麦を精製して使っているので必要な栄養素が欠落していたりします。

 

ですのでこの食べものにはあの野菜や肉が入っているから亜鉛や他の栄養素もとれるはず・・・という考え方は危険なんですね。

 

5.亜鉛で免疫力を高め健康に!ED回復はまず体の健康から!

亜鉛は一昔まえでは栄養素としても見方が強くあまり重要視はされていませんでした。

 

しかしながら免疫力を高める作用があるとわかってから知名度は一気に上昇しました。

また理化学研究所の研究報告でも亜鉛が免疫力を高める働きがあることが明らかにされています。

 

細胞内の亜鉛が免疫細胞の活性化を制御しており、亜鉛がシグナル伝達分子として作用しているということです。

 

体がそもそも健康でなければ精力自体も湧いてきません。

ですので結果的にはしっかりと免疫作用を高めていくことが精力回復につながっていくんですね。

 

6.精神を落ち着かせる亜鉛はEDには必須成分!

亜鉛の見逃せない効果が精神を落ち着けてくれるという作用です。

 

脳の神経伝達物質は亜鉛によって合成されるので亜鉛が不足すると神経伝達物質が十分に合成されず神経が乱れやすくなります。

亜鉛は摂取しづらい栄養素というだけではなく消費されやすく貯めこむことができない栄養素なので賢く摂取していきたいですね。

ED回復の鍵のテストステロンはストレスに弱い!

ED改善のためには心を安定させる、体を健康に保つといったことが必要になってきます。

 

また精力回復のカギとなるのでテストステロンという男性ホルモンです。

 

ホルモンは体内のバランスがその分泌量に大きく影響します。

特にストレスで心に負担がかかっている場合はテストステロンの分泌量は大きく減少することがわかっています。

 

これは心因性EDにも関わってきています。

 

また勃たなかったらどうしよう、仕事のことが気になって・・・などとストレスを抱えている場合、テストステロン量が減少しているので勃たなくなる、もしくは硬さが十分でないといったことは十分に考えられます。

 

大切なのは続けること、そして生活自体も見直すことが大切

大切なのはどんな対策をするにしてもまずは3ヶ月続けてみることです。

 

 

よくサイトをみたり相談も受けたりするのですが、1,2週間ためしたり、1ヶ月程度試して効果がでないんですがという話を聞きます。

博士
またワシのほう見てるし・・・。

 

体の中のサイクルはだいたい入れ替わるまでに3ヶ月程度かかります。

肌のターンオーバーであったり、精力の回復もそうです。

 

なのでどんな方法をあなたが選択するのかはお任せしますがまずは3ヶ月じっくり続けてみましょう。

 

それと同時並行で生活習慣の見直しもしてください。

 

お酒を毎日のように飲んでいる人は半分にする、運動が足りてなさそうであればひと駅歩いてみる、睡眠時間はちゃんととれているかなど健康のためになることをしてください。

 

精力剤とか、サプリメント飲んでさえいればよくなるって思っている人がたまにいます(あなたは違うと思いますが・・・)

 

それは大間違いです。

 

体が悲鳴をあげているからこそ、あなたのペニスは勃たなくなったんです。

それを治すのには時間も努力も必要なんです。

 

ですのでまずは3ヶ月、たった3ヶ月です。

 

じっくりとあなたが決めた方法で進めていきましょう。

もし亜鉛を摂取してみたいという人は、牡蠣サプリがおすすめです。

 

牡蠣は体に必要な必須アミノ酸20種類のうち19種類摂取できるうえミネラルやビタミンも豊富、しかも価格的にも続けやすいというメリットがあるからです。

亜鉛を更に活かすのであればアルギニンもとれる精力回復サプリがおすすめ

亜鉛だけでもいいんですが更に亜鉛を有効に活かすのであれば精力剤も有効です。

 

私はFORCEというサプリメントを試しました。(FORCEの体験・評価はこちらの記事をみてくださいね)

 

亜鉛はアルギニンやマグネシウムなどと一緒に摂取することでその効果がさらに高まります。

 

とくに成長ホルモン分泌促進物質であるGHリリーザーというものがあるのですがそれの必須栄養素に亜鉛もアルギニンもはいっています。

ですので精力剤は精力回復に必要なテストステロンというホルモンを分泌促進してくれるので効果があるんですよね。

 

TOPページでも人気の精力剤を紹介しているので亜鉛だけじゃなくアルギニンなど精力回復に必要な栄養素も一緒にとりたいなぁって方はチェックしてみてください。

TOPページ:テストステロン回復におすすめの精力サプリランキングをみてみる

博士
今回のまとめじゃ!
  • 亜鉛は精子や精液を作るのに大切な栄養素!
  • 摂取しづらいので計画的にサプリで摂取がおすすめ!
  • 亜鉛をとるならアルギニンも同時のほうが精力回復にはよい!
  • そしてレベル16じゃ!強くなってきたぞい!

-ED

Copyright© 精力回復クエスト!勃起力アップに人気の返金保証付き精力サプリランキング , 2017 All Rights Reserved.