男性不妊

Lv62 精子も加齢で劣化する!老化が始まる年齢と元気にするおすすめの対策は?

更新日:

赤ちゃんが欲しいと思って夫婦生活を頑張ってみたけどなかなかできず困っているなんてことありませんか?

  • 精液検査で数値が良くなかった
  • 婦人科で男性不妊の可能性があると言われた
  • 最近、精液の量が減った
  • 夜の生活の回数が極端に減った
  • 最後まで続かず中折れする

私も、女性の卵子は30歳を過ぎると劣化が始まるなんて言われていて『女性は大変だなぁ』なんて思っていました。

でも、実際に不妊治療で病院にいったら『精子も劣化すっから!』なんていきなり言われて焦りました。

 

そこで気になるのが、

いくつくらいの年齢で劣化が始まるの?

精子の元気を取り戻す方法は?

ということ。

 

この記事では精子が劣化する原因を知り、その原因に対応していくにはどうすればいいのかをスッキリ解説していきたいと思います!

精子は35歳を境に急激に劣化する!

男性の精子の劣化する年齢はおおよそ35歳を境にして劣化や老化が始まります。

 

これは男性ホルモンの低下が始まるタイミングと同じなんですね。

男性ホルモンの低下の速度は人それぞれですが昔に比べ近年は低下の速度が加速しているようです。

 

その理由はストレス因子の増加晩婚化です。

精子が老化し劣化するニ大原因は老化と酸化!

昔は20代で結婚というのがある意味、当たり前のような感じでしたが最近では30代、場合によっては40代になって結婚というのも珍しくなくなってきました。

結婚するタイミングは人それぞれなので何も言えませんが子供が欲しいと思うのなら考えものです。

男性ホルモンの分泌機能の老化で精子が劣する

先に触れたように男性ホルモンの分泌量は20代をピークに減少していき、減少による影響は30代には顕著に表れ始めます。

 

勃起力や性欲の低下、そして精子の質や運動量にも影響を与えます。

男性ホルモンの中でも一番影響するのがテストステロン。

 

テストステロンは男性らしさを作るもっとも重要なホルモンです。

ここまでで老化の理由はわかりましたよね。

 

次にさらに精子を劣化させる酸化について説明していきます。

酸化ストレスは遺伝子レベルで精子にダメージ!

女性であれば酸化は聞きなれた言葉かもしれませんね。

酸化とは簡単に言ってしまえば細胞を老化させる粗悪要員。

 

ですが一部免疫の役割も果たすので必要なのですが現代はストレス因子が多いため、酸化を起こす活性酸素の発生量も多くなっています。

活性酸素はある程度であれば体の酵素の作用で無害化されていきますが過剰に出ると無害化できず細胞にダメージを与えます。

 

特に精子工場の精巣は酸化ストレスに弱くダメージを受けやすい部分になります。

30代、40代になると仕事や家庭での役割も大きくなってきますので今まで以上にストレスがかかるように。

 

ストレスがかかると脳の下垂体から『ホルモンを出すな!』という命令が出るのでさらにテストステロン減少に拍車がかかることになります。

結果、今のあなたの症状を引き起こします。

禁欲すれば精子は元気になるは嘘?!

巷では『禁欲して精子をためると元気になる』『毎日射精しすぎは良くない』などいろんな情報が氾濫し迷ってしまいますよね。

そんな疑問に答えを提供してくれるのが海外で2005年に発表された論文

 

論文によれば9,489人の被験者を精子の数が少ない3,506サンプルと正常精子数の5,983サンプルにわけて各項目を比較しました。

精子数が少ない方では禁欲期間が1日の場合がもっとも精子の運動率がよく、禁欲期間を0-2日にした時に正常な精子の割合が最も高くなりました。

 

一方で正常精子数のサンプルでは禁欲期間11日以上で運動率、正常な精子率ともに低下が観測されました。

 

また2007年に発表された論文では加齢とともに精子の運動率や正常な精子の率が低下するということがわかっています。

ためるより定期的に射精するほうが精子にとって良いということがわかりましたね。

精子を増やし元気にするなら国産の精力剤がおすすめ!

じゃあ精子を増やし、元気にするためにはどうしたらいいのかというと手軽な対策としては精力剤をおすすめします。

もちろん生活習慣の改善や食生活の見直しはやってください。

 

ですができる範囲に限度があるのと、テストステロンに必要なアルギニンや亜鉛は食事から必要量摂取するのが難しいという現実があります。

とくに代謝の落ちた今の肉体に、必要な栄養素を食事で取ろうとするとエネルギー過剰になりメタボの原因にも。

 

メタボになるとテストステロン量が減少することも研究からわかっています。

『じゃあどうすりゃいいんだよ…』というあなたのために精力剤があります。

 

精力剤は男の自信のために必要な栄養素のみを濃縮し、低カロリーで必要な栄養がしっかりとれます。

また手間なく時間もかからないので続けやすいというメリットもありますよね。

サプリを選ぶ際には最低でも、いかの基準を満たすものを選びましょう。

  • アルギニンが1,000mg以上
  • 亜鉛が20mg以上
人気サプリ
lv55 40代のED中折れを改善!本当に効果のある精力剤人気ランキング!

精力面での衰えが見えたらテストステロンの減退が始まっていますContents精力面での衰えが見えたらテストステロンの減退が始まっています40代におすすめ!低下したテストステロン回復する精力剤ランキング ...

続きを見る

精力剤の選び方
lv18 知らないと絶対損する!失敗しない精力剤を選ぶ9の厳選ポイント!

精力剤は9割が効果がないまがい物です!Contents精力剤は9割が効果がないまがい物です!失敗しないための精力剤選びの9のポイント!失敗しない精力剤の選び方まとめ 精力剤は男性の悩みを解決してくれる ...

続きを見る

精力剤の精子や子作りへの副作用や安全性は?

精力剤選びで気になるのは特に子作りされている方だと赤ちゃんに影響がないかどうか。

なので選ぶ精力剤は必ず国産のもので厚生労働省のGMP認可を受けているものを選ぶようにしましょう。

 

GMP認可は厚生労働省令が定めた基準をしっかりと満たし成分や工程が安全だと認められたというものになりますので安心できますね。

 

海外製の怪しいサプリや個人輸入ものは安全や品質に問題がある場合が多いのでおすすめしません。

必ず国産でGMP認証取得のものを選びましょう。

精子の源!亜鉛はサプリで摂取がおすすめな理由

亜鉛は精子の原料となり精子の生成や運動に非常に重要な働きをします。

デトロイトのウェイン・ステイト大学教授、プラサド医学博士が51歳から65歳までの、5人の健康な男性を対象に行った興味深い実験があります。完全な食事管理を行って、1日わずかに1ミリグラムの亜鉛不足の食事を6ケ月間続けました。

亜鉛の必要量は1日8ミリグラムから10ミリグラムと言われていますから、1ミリグラムというのは、影響があるとは考えられない微量です。

 

だが博士はその微量の不足が、性能力に影響を及ぼすと考えたのです。

その結果、5人中 4人の精子数が減少し、5人中 5人のテストステロン(男性ホルモン)量が低下しました。

 

しかも精子数の減少した4人のうち3人は不妊点を下回る激減ぶりを見ました。

その状態では当然ながら、被験者達はインポテンツを訴えました。

そこで正常な食事に戻し、さらに1日30ミリグラムの亜鉛を補った結果、5人が正常に復するのに、16週から20週要したと、プラサド医学博士は報告しています。

 

つまり亜鉛が不足している人は1日30mgの亜鉛を継続して16週から20週間摂取する必要があります。

亜鉛は体外への排出率が6割〜8割と高いのでより効率よく亜鉛を摂取するためには酵母亜鉛タイプのものを選ぶようにしましょう。

まとめ

精子の老化や劣化は年齢よるテストステロン低下と、酸化ストレスによるものでした。

 

なので、しばらくすればまた元気になるとかではないんですね。

私自身、なかなか赤ちゃんを授かれず不妊治療で苦労しましたが取り組むのに早すぎるということはありません。

 

飲んですぐ実感できるものでもないので、できるだけ早めに行動されることをおすすめします。

-男性不妊

Copyright© 精力回復クエスト!勃起力アップに人気の返金保証付き精力サプリランキング , 2017 All Rights Reserved.